七十二侯 第七十二侯 大寒 末侯 ~鶏始めて乳す~


大寒 末侯 ~鶏始めて乳す~=にわとりはじめてにゅうす
鶏が卵を産み始める頃
(かつての鶏の産卵期は春から夏にかけてでした。)

侯のことば・・・節分
昔は季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬の前日が全て節分とされていました。

一年の節目にあたる春の節分に重きが置かれはじめたのは室町時代からだそう。
季節の変わり目には悪鬼が出てくると言われ
豆が「摩滅」の音に通じることから「鬼は外、福は内」の掛け声で豆まきする習わしがはじまったとか。

~日本の七十二侯を楽しむ 白井明大著より~

今日はスタッフの為に豆まきの豆をプレゼント(*≧∀≦*)
「豆まきって小学生以来やってない~」と喜んでました。

 

さて、おとみんとぶろぐに「七十二侯」に添ったおとみん家の夕飯を載せてきましたが
本日、第七十二侯をもって最終回です。

2年間読んでいただきありがとうごいざいました。

一昨年は入院騒ぎがあり2ヵ月以上お休みしてしまいましたが
今回は1回も休むことなく七十二侯をお届けすることができましたenlightened

旬の食材を求めてスーパーをはしごしたり、はじめて見る野菜に心躍らせたりheart

暦に追われる日々ではありましたがお料理の面白さを再認識した2年間でもありました。

明日からは立春。新たな1年の始まりです。

お料理の他にもセミナー報告やおとみんの面白話しをブログに綴っていきますので

今後ともよろしくおねがいします<(_ _)> 

本日のお品書き
★恵方巻き(スーパーで買ってきました(^_^;)今日は8:30~20:00まで仕事でしたの・・・(>_<)
72大寒末侯 72大寒末侯2

 

 

七十二侯 第七十一侯 大寒 次候 ~水沢腹く堅し~


大寒 次候 ~水沢腹く堅し~=みずさわあつくかたし
沢の水が厚く張りつめる頃

大寒波もひと段落。
今朝は寒さも少しマシでしたねsmiley

昨日、一昨日はウォーキングしていても
足が寒い→冷たい→痛い→感覚がな~いno

と言う感じでしたが今日は帰ってきた時には汗ばむほどでした。

このまま暖かくなるといいのになぁ~
まだまだ寒い暖かいを繰り返すのでしょうね。。。三寒四温という言葉もありますしね。。。

昨夜のお品書き
★ブリの照り焼き
★山芋のそぼろ煮
★赤水菜のおひたし
★五分搗き米&スープ餃子

 

71大寒次候

 

七十二侯 第七十侯 大寒 初候 ~款冬華さく~


大寒 初候 ~款冬華さく~=ふきのとうはなさく
蕗の花が咲き始める頃
凍てつく地の下で春の仕度が着々と進みます。
~日本の七十二侯を楽しむ 白井明大著より~

さて、大寒に入って3日目。
今日23日から25日までは40年に1度の大寒波到来ということらしいですねcrying

先ほど、4時に起きてリビングのファンヒーターを付け、パソコンを立ち上げ
「おっ?そんなに寒くない?」と思いトイレに行ったら半端なく寒いno

大寒を体感・・・なんちゃって。(^_^;)

リビングは遅くまで起きていたであろうダーリンがファンヒーターをつけてた温もりがまだほんのりあるので
さほど寒くなかったのね。

天気予報でも明日の夜は鹿児島でも雪が積もるなんて予報を出してます。
お友だちと患者さんが出演するダンスの発表会があるから電車に乗って出かけたいんだけどなぁ。

近隣の高校からは既に月曜日の自転車通学者は別の登校手段を考えるようにとか
ある地域の小学校は臨時休校になるやも・・・とか。

うちのダーリンも「カップラーメンぐらい備蓄しておいた方がいいんじゃない?流通悪くなるかもよ」と言い出し。
(これはうちではカップラーメンが禁止されているのでこんな時なら食べられるかも・・・と思ったらしいsad
なんじゃ、そりゃ)

なにはともあれ、通勤、通学、所要のため出かける方はお気を付けて。
自宅や周辺も(もちろん日本全体で)何も起こらないと良いですね。

普段雪の降らない地域はちょっと降っただけで交通がマヒしてしまいますもの。

★☆彡★☆彡★☆彡

旬の野菜・・・小松菜
もうそりゃ、庶民の味方、小松菜ですよ。まずそんなに値段が高騰することがない。
去年もこんなこと書いてましたっけ?今も野菜が高くなってると言われますが小松菜は1束98円!
なんとありがたい。結構、お浸しが続いたので昨夜は厚揚げとの煮浸しにしました。

寒さに強く、霜を受けるほど甘みが増し葉が柔らかく美味しくなるのですって。

昨夜のお品書き
★豚肉とブロッコリー(茎だけ)の炒め物
★カレイの南蛮漬け
★小松菜と厚揚げの煮浸し
★五分搗き米&キャベツと小松菜の味噌汁

 

70大寒初候