七十二侯 第四十二侯 処暑 末侯 禾乃登る


処暑 末侯 ~禾乃登~=こくものみのる
田に稲が実り穂をたらす頃。

侯のことば・・・禾(のぎ)
禾とは稲などの穂先に生えている毛のことです。  
(稲や麦、稗、粟などの穀物の総称として用いられることもあります)
「のぎ」とも「のげ」とも呼ばれ「禾」の字は元々穂を垂らした稲の姿を描いた
象形文字だったようです。

~日本の七十二侯を楽しむ:白井明大著より~

昨日は新しく入ったスタッフの歓迎会でした。
イタリアンで舌づつみheart

 

イタリアンでのお品書き
前菜4種(細かく説明してくださったのにお魚料理の名前を忘れてしまった/(-_-)\)
サバのサラダ
トマトとタコのパスタ

トマトルッコラのピッツァ 
サワラのカツレツ
フルーツたっぷりチーズケーキ
 

 

42処暑末侯

七十二侯 第三十三侯 小暑 末侯 ~鷹乃学を習う~


小暑 末侯 ~鷹乃学を習う~=たかのわざをならう
鷹のひなが飛び方を覚える頃
すだちをし、獲物を捕らえ、一人前になっていきます
~日本の七十二侯を楽しむより~

さて、7月19日20日はNDLmint-seminar食育セミナーと小児の口腔機能を考えようセミナー連休開催でしたenlightened

両セミナーとも満席御礼でありがたい限りです。

受講してくださった皆さまありがとうございました。

今回も管理栄養士の高野悠里先生に調理実習の監修をしていただき
受講者全員でお料理をして懇親しながら食べました。

調理実習のお品書き
★高野豆腐の南蛮漬け
★ひじき豆
★豆もやしのナムル
★4種の米飯(玄米・三分搗き・七分搗き・雑穀米)&厚揚げとエリンギの味噌汁
11759613_401073526765319_376864761_n

冬至 初候 「乃東生」


12月22日~26日(2014年暦)は冬至 初候 「乃東生」=なつかれくさしょうず

夏枯草が芽をだす頃。夏至の「乃東枯」に対応し、うつぼ草を表しています。

二十四節気の中でも「冬至」はお馴染みですね。

子どもの頃母から「今日は1年で1番昼間が短い日なんだよ、明日から畳の目一つ分ずつ昼が長くなるの」と教えてもらったんですが・・・
日の長さを畳の目で表現するその言い方が理解できませんでしたsad

 

冬至と言えば柚子湯
体を温めて風邪知らずに。
うちも子どもたちが小さい頃から必ず柚子湯をしてきましたがいつからか柑橘系の物をお風呂にいれると肌が荒れたりピリピリするようになりお風呂場に置くだけになってしまいましたcrying

 

さて、今日は夕食のメニューではなく
勤務先に持っていったカボチャ料理をアップします。

毎年、冬至にはカボチャ料理を持っていくのですが今年はカボチャサラダ。
ナッツ類(カシューナッツ、ジャイアントコーン、アーモンド、ピーナッツ、クルミ)とレーズンがはいっています。

みんなとっても喜んでくれて私もうれしい(((o(*゚▽゚*)o)))

若いスタッフが多い職場ですがこの事を覚えておいて結婚して子どもが生まれたら母親としてまた
柚子湯に入ったり1419253939440カボチャ料理を作って欲しいなheart