七十二侯 第六十四侯 冬至 初候 ~乃東生ず~


冬至 初候 ~乃東生ず~=なつかれくさしょうず~
うつぼぐさの芽が出てくる頃

1日遅れてしまいましたが昨日は冬至初日
皆さんは柚子湯に入りましたか?

侯のことば・・・柚子湯
この習慣は、冬至と湯治の語呂合わせからとも言われますが
かつては1年の始まりだった冬至に柚子の香りや薬効で体を清める
禊の意味があったといいます。
日本の七十二侯を楽しむ 白井明大著より

うちも以前は必ず柚子湯を楽しんでいましたが一度次女と湯船の中で
柚子を剥いて果汁を搾って遊んでいたら二人ともピリピリしてきて・・・
その後、柚子湯に入るとアレルギー反応のような湿疹が出るようになってしまいました・・・no
とりあえず買ってきますがダイニングに置いておいて香っています。鼻に近づけてクンクンって(笑)

そして冬至と言えばカボチャ!

昨日は大量のカボチャサラダを作り職場のスタッフに食べてもらいましたyes
りんご、レーズン、くるみ、アーモンド入りです。

昨晩のお品書き
★いわしの梅干煮
★白菜とベーコンのコンソメ煮
★カボチャのサラダ
★五分搗き米&白菜・大根の味噌汁

 

64冬至初候1450836240815

七十二侯 第六十三侯 大雪 末侯 ~鮭魚群がる~


大雪 末侯 ~鮭魚群がる~=さけうおむらがる
鮭が群れをなして川を遡る頃
海で大きく育ち、ふるさとの川へ帰って行きます。

さてさて、、、昨日は今話題のカニを大きなパラフィン紙の上で手づかみで食べるお店に行ってきました。

サラダも手づかみ、メインも手づかみ
最初はなんだか食べづらかったのですが段々慣れて食べられるようになってきましたよyes

63大雪末侯1 63大雪末侯2 63大雪末侯3 63大雪末侯4

七十二侯 第六十二侯 大雪 次候~熊穴に蟄る~


大雪 次候 熊穴に蟄る=~くまあなにこもる
熊が穴に入って冬ごもりする頃。

日本の七十二侯を楽しむ 白井明大著より

昨今は熊も餌がなくて空腹で冬眠できず人里に降りてきてしまう話しを聞きますが
本来はそんな季節なんですね。

七十二侯の料理を作ると言いつつなかなか写真に収められるような献立を作る暇がなくなってきています(>_<)

忘年会シーズンで外食が多いのも・・・(^_^;)
楽しくてついつい、あちこち参加してしまうのですがenlightened

そして今日も今日とて夕飯は外食。

heartheartheart

なので今日のお品書きはおとみんちの日曜昼ごはんで「きのこいっぱいのハヤシライス」でございます。
とりあえず冬が旬のきのこ類を使ってみましたよ!!的な。。。
明日のお弁当にもスープジャーに入れて持っていこうかなぁ・・・と思ってルーの大きいの2個
16皿分作ってしまいましたwink

62大雪次候