七十二侯 第二十一侯 立夏 末侯 ~竹笋生ず~


立夏 末侯 竹笋生ず=たけのこしょうず
たけのこがひょっこり顔を出す頃

、、、とは言うものの筍の旬ってもっと早いんじゃないの?と思っていましたが
色々種類があるんですね。

京都あたりでは2月中旬頃から旬が始まります。

モウソウチクが最も美味しく、安く沢山出回る食べ頃の旬は3月から4月。
ハチクやマタケはもう少し遅い4月中旬頃から6月にかけて、ネマガリタケは更に遅く5月中旬頃からが旬。

おおむね、春から初夏が旬と言えるみたいです。
~旬の食材百科より~

さて、今日は大人の食育セミナー
「アンチエイジングお料理教室」 ~楽々食~IN名古屋を受講。

講師は歯科医師で料理研究家の清水百合先生。
優しい雰囲気でさすがアンチエイジングを語る先生、とってもおしゃれ(*´∀`*)

アスタキサンチン、今、ブームのココナツオイル、コラーゲン、桑の葉茶を使って抗酸化、美肌・美髪等々、アンチエイジング料理を作って食べました(*≧∀≦*)

私も食育に関してあれこれ勉強しておりますが本日も大変勉強になりました。
ありがとうございました。

本日のセミナーのお品書き
★美肌&ダイエット赤ご飯
★温野菜のバーニャカウダ風アスタココサラダ
★鶏肉アスタココミルク煮込みスープコラーゲン
★ミルフィーユ風卵焼き
★アスタココ風味のルッコラ納豆
★バニラアイス アスタココかけ
★百合先生の飛び入りメニュー カブの葉の浅漬け
★桑の葉茶
21立夏末侯アスタキサンチン 21立夏末侯アスタキサンチン2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です