七十二侯 第七十二侯 大寒 末侯 ~鶏始めて乳す~


大寒 末侯 ~鶏始めて乳す~=にわとりはじめてにゅうす
鶏が卵を産み始める頃
(かつての鶏の産卵期は春から夏にかけてでした。)

侯のことば・・・節分
昔は季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬の前日が全て節分とされていました。

一年の節目にあたる春の節分に重きが置かれはじめたのは室町時代からだそう。
季節の変わり目には悪鬼が出てくると言われ
豆が「摩滅」の音に通じることから「鬼は外、福は内」の掛け声で豆まきする習わしがはじまったとか。

~日本の七十二侯を楽しむ 白井明大著より~

今日はスタッフの為に豆まきの豆をプレゼント(*≧∀≦*)
「豆まきって小学生以来やってない~」と喜んでました。

 

さて、おとみんとぶろぐに「七十二侯」に添ったおとみん家の夕飯を載せてきましたが
本日、第七十二侯をもって最終回です。

2年間読んでいただきありがとうごいざいました。

一昨年は入院騒ぎがあり2ヵ月以上お休みしてしまいましたが
今回は1回も休むことなく七十二侯をお届けすることができましたenlightened

旬の食材を求めてスーパーをはしごしたり、はじめて見る野菜に心躍らせたりheart

暦に追われる日々ではありましたがお料理の面白さを再認識した2年間でもありました。

明日からは立春。新たな1年の始まりです。

お料理の他にもセミナー報告やおとみんの面白話しをブログに綴っていきますので

今後ともよろしくおねがいします<(_ _)> 

本日のお品書き
★恵方巻き(スーパーで買ってきました(^_^;)今日は8:30~20:00まで仕事でしたの・・・(>_<)
72大寒末侯 72大寒末侯2

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です